HOME会社案内事業内容設備紹介技術紹介生産拠点アクセスマップ採用情報リンクお問い合わせ

 弊社は、中津市に切削工具事業部(本社)、豊後高田市に電子金型事業部の加工工場を有しており、切削加工・研削加工・三次元切削加工・ワイヤー放電加工等の工作機械を駆使して、精密金属加工部品をお客様に提供し続けております。

 環境管理システム(EMS)の管理手法を日々の業務運営のツールとして取り入れ、又同様に5S改善活動の運用ツールにも幅広く取り入れております。
その活動プロセスを通じて、総合的な品質向上に社員一同努めております。

 私どもは、常に素直で謙虚な姿勢と感謝、前向きさを基本的な思考の中心に置き、次の創造に向け知識を知恵に変え、お客様のニーズに応え続けることをお約束します。


社名 大分精密工業 株式会社
代表 代表取締役  遠入 勝好
役員 常務取締役  遠入 伸太郎

取締役 切削工具事業部
   事業統括      成重 伸彦

取締役 電子金型事業部
  業務及び営業統括 河野 伸幸

監査役 沖之島 尚久
所在地 【本社・切削工具事業部】
〒871-0312 大分県中津市本耶馬渓町折元1199番地の1
【電子金型事業部】
〒879-0615 大分県豊後高田市界1568番地1
切削工具事業部 TEL:0979−53−2111
FAX:0979−53−2112
電子金型事業部 TEL:0978−24−0355
FAX:0978−24−1667
営業品目 ■金型部品の精密機械加工品
ダイセット
キャビティ
コア
その他構成部品
■機械部品、機械装置部品
■自動車組立、検査の治工具部品
■金型部品の超精密成形加工部品
■工作機械工具の研削加工品
■セラミック部品の研削加工品
■キャビティ、コアの三次元機械加工
■金型、ダイ、ストリッパー等のワイヤーカット加工品
資本金 30,000,000円
設立年月日 1975年6月 
従業員 65名
主要取引先 東北、関東、信州、北陸、関西、中国地方、四国、九州の半導体及び電気機器、部品、自動機、金型メーカー等、有力取引先80社余り 
取引先銀行 日本政策金融公庫    大分支店
豊和銀行            高田支店
大分銀行            洞門支店
大分県信用組合      高田支店
大分みらい信用金庫    高田支店 
(順不同)

1975年6月 会社設立
1980年1月 創業開始
1985年5月 電子金型事業部の開設
2002年12月 経営革新法の認定
2003年3月 ソリューションファクトリーの稼動開始
2005年9月 ISO14001(2004年)環境マネジメントシステム 審査登録完了
2013年1月 大分県より 医療機器研究開発補助事業費補助金交付決定通知済み
2013年1月 大分県より 薬事法第13条第1項により 医療機器製造業者許可済み
2013年2月 特許庁に“無干渉鉗子”の商標登録申請済み
2013年2月 特許庁に“超低侵襲手術システム”の特許申請済み
2013年3月 九州大学先端医療イノベーションセンタ―より、
“超低侵襲単孔内視鏡手術用無干渉鉗子”の開発における共同研究の受け入れ決定
2017年4月

“超低侵襲手術システム”の特許を取得

特許証

登録日・平成29年4月28日
特許第6133620
発明の名称 超低侵襲手術システム

2018年5月 環境マネジメントシステム
JISQ14001:2015(ISO14001:2015)審査登録完了